汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

ぬるいアイカツおばさんがMONACAフェスに行ってきた話

だいたいこういうチケットは当たらないものと思っているんだけど、日ごろの行いなのか、ひそかに積んだ徳なのか、一次先行で当選したので娘(アイカツねえさん兼P)と2人で遠征してきました。

これがまたかなり前のほうのいい席で、周囲見回すとアイマスTシャツの上にWUGのはっぴ着てアイカツタオル巻いて大量にサイリウム装着してるみたいなプレミアムコーデ勢が結構多くて、自分らだけノーマルコーデ、あたかも「アイカツファミリー公演にいる親子が10年加齢した」みたいなノリで参加したことに対し一瞬不安になったものの、開演したらわりとどうでもよくなった。

以下、個人的な感想をだらだら書きます。長い。


まず、なんといっても「芸能人はカードが命!」*1の生演奏でレーザーが飛び交うに至り正気を失い「いやー><どうしよう!どうしよう!」ってなったし、感極まって泣いてるアイカツおじさんも多数いた。私も娘の結婚式のお色直しからの入場曲がこの曲だったら感極まって高砂で泣くと思う。(手紙読むところは「ひろがる世界」(アイカツ!で何かいい語りが入る時の曲)だったらさらに泣く)

この春でアイカツ!は前シリーズがいったん終わって、劇伴担当もMONACAからonetrapに変わってしまったので、シリーズ全体を通してバージョン変えながら使われてきたこの曲も、もう使われることはないんだね…。*2

こういう状況から、もしMONACAフェスが次回あってもアイカツ!できるか微妙、スタアニはスターズには出てないし今後の活動も不透明だという事実を考えるとやっぱり泣ける。最後、わかちゃんが「歌う機会を設けていただければ絶対行きます!」って言ってて、うるっと来た、その機会があるなら私も見たい。

そして、硝子ドールの生演奏バージョン。あの後藤さんの長くてかっこいいギターソロ。やってほしいとみんなが思ってたあれを見れました(号泣)そしてゴスマジックコーデのれみさん…かっこいい……(号泣)あれ映像化していつでも見れるようにしたい………。

その後、サプライズにチームハナヤマタが出てきて、そこまでは予想して鳴子持ってきてる精鋭たちがいて、でもたぶんそれは「もしかしてl-1曲やるの?」てコミで予想した人も多かったんじゃないかと思ったんですよね。チームハナヤマタから今回出演が予告されていたメンバーを抜くと、l-1 clubセンターとその代役が残るという単純な引き算で。

で、WUGがいったんはけて「止まらない未来」のイントロがなった時、何が起こったか誰が出てきたかわからなかったし、本当にすごいサプライズだった。事前のセトリ予想でも外されてて、ぜったいやらないと思ってた「止まらない未来」戸惑ってる人も結構いたけど、実はすごく好きな曲なのでがんばってコールしたよ!

終わってから冷静に考えてみたら、やすきよさんは、アイカツ!では*3スターライトクイーンだし、デレマスでは最強イケメンアイドルだし、WUGでも国民的アイドルグループでフロント張ってるので、ある意味あの世界においては最強なのだった。

WUG、アニメ自体は苦手な系統の話*4なので未見、ライブに行くことが決まって予習した感じ。まず曲は当然最高、アイドルグループとしては、すごいグループアイドルらしいフォーメーションダンスがキマっていてみんながんばってた。当たり前だけど、とにかくひたすら可愛い。可愛い女の子は可愛い。おいしい肉を食べると「味がする」みたいな感じで「…いい………かわいい……」みたいになる。

アイマス、五十嵐さんはまんま杏ちゃんだったし(なのにすごく仕事してたし)原さん青木さんの掛け合いなんかおかしくてよかったし、下田麻美さんの「会場のねえちゃーん!」にもちゃんと返事できて、亜美真美のねえちゃんになれた*5し、あっきおかえりーも言えたし、はあ、夢みたいなイベントだったなあ…。みんな輝いてた……。かわいい………。キラキラ………。(知性の死滅)

ところで、今回は、全体生バンドで、弦楽四重奏も入ってて、イベントのうち半分ぐらいが劇伴のインストとMONACAメンバーのトークだったので、なんというかMONACA楽曲を歌うアイドルフェスというわけではなく、あくまでMONACAのフェスだったのですね。

しかし、一部でインストの時に明らかに盛り下がってる人たちもいたみたいで、劇伴自体好きな人にとっては、あり得ないレベルでむちゃくちゃ楽しすぎるイベントだったと思うんだけど、歌しか興味ない人にとっては、そこ微妙だったんかな。それはちょっと悲しいなあ。なんというか声優アイドルイベントとしては完全にキャパが小さすぎだったけど、アニメ劇伴イベントとしてはもしかしたらキャパが大きすぎたのかもしれません。当初、MONACAの人たちがキャパの見積もりで「50人ぐらい」っていってたのはさすがに小さすぎるとしてもね。

劇伴パートの演奏で印象に残ったのは、アイカツの劇伴の「ちょっと一休み」で、あれは日常パートのリラックスシーンで使われる曲なのに、弦楽四重奏とピアノで生でやった結果として謎の緊張感が醸し出されてかっこよかった。

これも含めて、全編ずっと弾きっぱなしだったピアノの佐藤さん、ブルーズ系の引き出し多い印象あってそういう手癖だった。個人でも活動されてるからライブとか見に行きたい。

デレマスの劇伴を辻純更さんの生歌スキャットで聞けたのもすごかった!アイカツ曲の歌詞を書いてる人として認知してたけど、すごく声が可愛くってチャーミングな歌唱スタイルなのですよ。最初は、あくまで裏方の顔で歌ってたのが客席の反応でどんどんノリノリになっていかれて素敵でした。パヤパヤ。

こだまさおりさんもシンガーだし、アイカツ曲って、自分も歌う立場である女の人が書いてる歌詞が多いんだな、それゆえのリアリティなんだなと改めて思ったのでした。

そういえば、田中秀和様うちわを作ってきた人については完全に持っていかれた感があって、実は、事前に上司がKAT-TUNライブに行った話を聞いてて「うちわ作っていくべきなのか」と思っていたので悔しい。もし、次回もあって運よく当選したら今度は石濱翔様うちわを作っていこうと思います。視認性の高いやつ!石濱さんのファンサもらいたい!

今回の反省点

  • イベント行く予定は突然発生するから、タオルとかは買っておくこと
    • アイカツ映画の時に売られてた格言タオル買っておくべきだった
  • キンブレの電池は残量確認しておくこと
    • 最後切れた
  • 考えられる装備は持っていくこと

最高の劇伴です

TVアニメ/データカードダス アイカツ! オリジナルサウンドトラック アイカツ!の音楽!!02

TVアニメ/データカードダス アイカツ! オリジナルサウンドトラック アイカツ!の音楽!!02

ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』 初回限定盤

ハナヤマタ音楽集『華鳴音女』 初回限定盤

ハルヒの劇伴集も出るらしいし、盛り上がってますね。

*1:アイカツ!の変身バンクの曲

*2:夏に劇場版があるけど

*3:歌唱担当ではないけど

*4:アイカツ脳なので大人のゴタゴタが絡む話は苦手

*5:娘氏は「にいちゃーん」のところですでに感極まって「うぇーい」って言ってた