読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

最近よく夢で見る場所について

駅前に飲み屋街があって、そこを抜けると坂道があり坂にそって古い住宅地がある。飲み屋街と反対側には並木道があって、学校がある。そういう街を舞台にした夢を最近よく見る。街の雰囲気は下北沢と左京区を混ぜたみたいな感じ。

夢の中では、飲み屋街に馴染みの店があって、少し離れた住宅街の中にもいくつか贔屓の食べ物屋がある。駅向こう、学校がある側にはちょっとしたイベントができるスペースがあるらしく、ライブとか上映会の案内がたまにくるけど、それには行ったことがない。あと、この街のどこかに自分の家があるはずなんだけど、家が夢に出てきたことなくて、たいてい誰かと飲み屋にいるか、外をふらふら歩いている。

この間は、チューリップの財津さんと安部さんがその飲み屋にいた。イベントスペースで日本のフォークソングブームを振り返るドキュメンタリー映画の上映があり、それを主催している人と旧知なのでこの街に来た、古い知り合いが集まっててみんなと久しぶりに会った、みたいな感じだった。今日はこの街に泊まり、明日は住宅街の中のお好み焼き屋でシークレットライブをするとか言ってた。昭和のころは広いスナックだったお店を改装したお好み焼き屋で、ステージがあってちょっとしたライブができるようになってるお店。自分もそこでライブやったことあった。以前、駅向こうの大学の学生に貸したら大音量でメタルやって苦情が来たので、店主が大学生をものすごく嫌ってるとかそういう話をした。

ビール飲んでワイン飲んで日本酒飲んでかなり泥酔したところで目が覚めた。そういえば安部さんはもう亡くなってたなあと朝起きてから思い出した。すごいファンというわけでもないのになぜか夢に出てくるのってどういう仕組みなんだろう。