読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

川とか火気とかの話

www.adventar.org
この記事は川アドベントカレンダー10日目の記事です。

人類が人類になったのは火を手に入れた時で、そして人類の文明は川沿いから興るものであることを鑑みると、川と火の組み合わせは、どこか懐かしく尊いものですね。

しかし、川沿いでバーベキュー=ウェーイというノリになるとやっぱり周辺住民に対して迷惑だったりで規制されるのも仕方ない、けれども、騒ぐでもなく暖を取るため、そしてちょっとした食べ物を炙るためにひっそり七輪置くぐらいはカジュアルに許してほしいと思うのですが、わりと叱られます。

ちなみに「かもがわ条例」で明示的にバーベキューというか火を使っての煮炊きが禁止されているのは限られた場所です。

バーベキュー等の禁止/京都府ホームページ

出町柳近辺
鴨川…葵橋より上流50mから賀茂大橋より下流50mまで
高野川…河合橋より上流50mから鴨川合流点まで

柊野近辺
鴨川…高橋から庄田橋より下流50mまで

それ以外の場所では、禁止はされていないはずなのですが、目につくと叱られるみたいな状況です。「ご遠慮ください」ってなってるみたいですね。前に「そういうのは山でやれ」って言われたんですが、河原より冬場の山のほうが火気は危ないと思うのです。川は水があるから火がコントロールしやすい。それはとても大事なことです。

東京にいたときは、多摩川沿いの二子新地ジンギスカンやったりしてました。あそこも人が増えて有料化したりと窮屈になりました。

楽しいことはみんなが楽しみたくて、人が増えると窮屈にもなりますが、川を見ながら一人考えることも、川に集まり人と語らうことも、とても大事なことなので、できれば川のあるところに住みたいし、川の近くで遊びたいですね。

https://www.instagram.com/p/6tlNOpgdzX/
川の様子です
これは今年の夏に遊びにいった宇津渓公園の様子です。ここは泊まれるコテージがあってバーベキューもできて楽しかった。