読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

家事代行を頼んでみた話

もともと家事は得意ではないほうで、特に片付けと掃除がダメな自覚があります。

片付けについては、ものをできるだけ買わないように自制しつつ、多少広い部屋に住むという解決方法で幾分マシにはなりましたが、掃除は油断してるとすぐになんとなく汚くなってきて、そのうち、汚い状態に目が慣れて、どこから掃除していいのかよくわからない、という感じになります。結果として、だいたいいつも何となく清潔感がない感じの家で暮らしていました。

なんか掃除って人間の基本というか、家が汚い=人としてダメという風潮があるように思いませんか。いつもそれがコンプレックスで、慢性的に「私ってダメだー」って思っている感じ。たいていの土日は「あー掃除しなくちゃー」って思いながらだらだらしてて、あんまり精神衛生上よくないなあと思っていました。

そんな中、先日Facebookで友達が業者に家事代行を頼んだ顛末を詳しく書いていて、値段とか頼める家事の範囲とかがカジュアルな感じがしたので、思いきって頼んでみたのです。

それまで、なんとなく掃除の代行って数万円するイメージをもっていたのですが、それは専門の薬剤や機械を使って本格的に水回りを掃除するようなサービスで「家事がとても得意な人に普通に家庭でこなす範囲の家事をお願いする」ぐらいの温度感であれば、地域にもよりますが、だいたい1回5000円~10000円ぐらいの単位でお願いできるようです。それなら、ちょっとした習い事とかジムに通うとか飲み会とかとさほどコストは変わりません。

私の場合、日常の炊事とか洗い物、それから洗濯と水回りの軽い掃除みたいなものは普通にこなしていますが、拭き掃除とか水道の蛇口まわりの水垢みたいな細かい部分の掃除がどうしてもおろそかになっていました。古紙回収を溜めてしまったりとか(そもそも段ボールとかをまとめるのが超苦手)。さらに、忙しかったり体調崩すと、もう少し日常的な部分も手が回らなくなります。なので頻度は3週間に1度でお願いしてみました。

まあ、普通に家事をやっていただいているわけですが、毎回「あー、ここもちゃんと磨くと綺麗になるんだなー」と感心することが多くて、やっぱり家事ウマの人は違います。もし、同じ時間、いやその3倍の時間かけて私が死ぬ気で頑張っても絶対ここまではできないし。そして、大手の業者から派遣されているプロなので、私生活に踏み込んでくることはなく応対も丁寧。気持よくお任せできるようきちんと研修をされているのも好感もてました。

さらに、一度綺麗にしてもらうと、逆に綺麗な状態に目が慣れて、ちょっとした汚れを自分で拭くとか、ホコリを払うとか、洗い物を溜めないみたいな習慣が自分にも家族にもついてきたのが意外でした。

1回数千円の出費を無駄と感じるかどうかは人それぞれですが、もし、家事が苦手なのが気持ちの負担になってるぐらいだったら飲み会や外食を1-2度我慢したと思って頼んでみるのもひとつの方法かも知れません。私としては、それで家の居心地が良くなるならむしろ割安という感想です。

(参考)お願いしたのはこちらです。大手だしあまり考えずにお願いしましたが、もっと地域密着型のサービスとかも他にあるかも?