読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

広島に旅行してきた(2日目 尾道)

今回の旅行では、尾道で泊まろうと思って宿を探していたのですが、どうしても気になる宿がありました。


ビュウホテルセイザン|広島県尾道|全室オーシャンビューのビジネスホテル・千光寺観光・タイ料理・ゲストハウス

なぜか妙にタイ推しです。比較的お手頃価格でもあったので、とりあえずそこに泊まることにしました。食事(タイ料理のディナー)つきです。

地図で見る限り、駅からの距離は近いのですが「山頂」って書いてある……これはどういうことなのだと思いましたが、行ってみたら本当に山頂でした。尾道の地形って、海からいきなり山になってて、在来線の駅の北側からすぐ山です。その山の上にお城があって横の白い建物がそれらしい。

f:id:riko:20140906175021j:plain

お城について地元の友達に聞いたところ「後から適当に建てられたお城で、正直、景観破壊にしかなってない…」とか言うので、よくある、城跡に後世の人が複製の天守を作ったとかいうパターンかと思ったところ、熱海城とかと同じく、別に城があったわけでもない場所に観光用に城っぽい建物を作ったというものでした。しかも熱海城はまだ現役で観光施設として使われていますが、尾道城は完全に廃墟になってるので。面白いというよりむしろ怖い。

f:id:riko:20140907114844j:plain

翌朝、近くでみるとこんな感じでした。完全に蔦に埋もれてますしところどころ崩れてる。

駅についた時には結構雨が降っていたし時間も6時前でそろそろ暗くなりかけてまして、最初は夕焼けの中を山登りするつもりで計画してたんですが、タクシーで直行しました。

ホテルはいい感じでした。かつては普通に観光ホテルだったのだと思いますが施設が老朽化してて、それをアジアのドミトリー風に改装することによって、インフラとかサービス面での期待値が微妙に下がり、その結果「ちゃんと予約が取れてる!」「ちゃんと水が出る!」「インターネットある!」みたいな感じのありがたみが出ててよかった。タイ料理は本格的にちゃんと辛くて、ボリュームありました。

f:id:riko:20140906194448j:plain

これがレストランの様子です。南国っぽいですね。

f:id:riko:20140906201429j:plain

こういう感じで部屋からのオーシャンビューは最高でしたので、ここはなかなかの穴場です。シャンパン1本持ち込んでコンビニのおつまみとともに部屋で飲みつつ夜景を眺めるというのも、なかなか良いものでした。

翌朝、チェックアウトして、とりあえず山頂の公園でIngressして遊びました。美術館とかモニュメントがいろいろあるのでそこそこポータルがあって破壊したりリンクしたり。途中から綺麗に空が晴れてきて、海から涼しい風が吹いてきてもう何か最高な気分です。

f:id:riko:20140907100751j:plain

公園の展望台でソフトクりーム食べたりなんかいろいろぼんやりしてたら、お昼も近くなったので、山を下りて街に向かいます。朝食をしっかり食べたのでお腹はまだ空いてない。山から降りる道はこういう感じでもうすぐ海が見えてます。猫が多いと聞いてきたけど、猫にあったのは街に出るまでで一匹だけでした。

f:id:riko:20140907115143j:plain

特に何も計画を立ててなかったので、船着き場で海でも見るかと思ったら、尾道水道クルーズというのがあるらしい。45分かけて地元の女子大生(素朴で可愛い)の解説付きでクルージングしてくれるそうです。これはよさそうと思って、適当に船にのりました。

f:id:riko:20140907130843j:plain

f:id:riko:20140907132237j:plain

橋の下をくぐります。

行きにのったのとは違う船着き場で降りてみたところ、千光寺行きのロープウェイに向かう道らしく、そういえばお寺に参拝してなかったからロープウェイに乗ってみるかとも思いましたが、ちょっと小腹が減ってる感じがするし、これはラーメンでしょうと。地元の友人が「あまりおいしくなかった」と言ってる店以外なら正直どこでもよかったので、船着き場からすぐのここにしました。


麺や 雑兵 (ぞうひょう) - 尾道/ラーメン [食べログ]

お客さんの入りはそこそこ。ほぼ満席だけど行列まではいってない、ぐらい。
尾道ラーメンは、魚介醤油ベースであっさり系だけどゴロゴロと背油が入っていてコクがプラスされてます。食べてるうちに何かクセになってくる感じの味ですね。
http://miil.me/p/3zqzz

その後、商店街をフラフラ散歩したら何か手作り市みたいのやってて、地元のおじさんの楽団が演奏してたりとかそういうのを適当に見てました。地方都市だけども商店街はちゃんと生きてるし、地元の人がちゃんと観光資源を生かそうと頑張ってて、街に活気があってすごく良い感じです。宮島もそうだったけど、若い人が古い物件でオシャレなお店を作る、みたいなのが多いのかも。

f:id:riko:20140907222111j:plain

おばちゃんって、旅先の商店街とかで別にその土地の名産でもない食器とか買ったりするよねー。

おまけ

帰りに新大阪駅で新幹線を降りたので、下りホームにあるうどん屋さんで前から気になってた「明石焼きうどん」というものを食べました。これは「明石焼き≒たこ焼きをダシで食べるやつ」「ということはたこ焼きをうどんに載せたらダシ吸って明石焼きになるんちゃうか」という非常に合理的な発想のもとに作られた食べ物です。

f:id:riko:20140907181738j:plain
f:id:riko:20140907181833j:plain

結論としては「明石焼きはたこ焼きをダシで食べるやつ」ではないと思いました。

f:id:riko:20140907182057j:plain