汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

「大寒たまご」で醤油マドレーヌを焼きました

http://miil.me/p/23x8v

結局、ならグリーンファームさんから大寒たまご*1を30個取り寄せてしまいました。やっぱりここの卵すごくおいしいです最高です。

そこにちょうどお誕生日の人がいたので、ちょっとしたプレゼントにとマドレーヌを焼きました。たまごの味がとてもしっかりしてるので、懐かしい感じのずっしりもっちり素朴系レシピです。

通常、マドレーヌにはバニラとかレモンの香りを付けますが、今回は、この懐かしい質感に合わせて醤油を入れました*2

生地の匂いが完全に卵かけごはんで一瞬不安になりますが、焼くと香ばしく、どことなくみたらし団子を思わせるような和風味になります。

材料(小さ目のシェル型15個分。マフィン型やカップケーキ型でもお好みで。)

  • バター40g
  • 植物油大さじ1(匂いのきつくない所謂サラダ油)
  • はちみつ20g
  • 砂糖40g
  • 卵2個
  • 醤油大さじ1(これは醤油特有の香りが強いタイプを)
  • 小麦粉70g
  • ベーキングパウダー2.5g
補足
  • バターと植物油、はちみつと砂糖の割合はわりと適当です。「合計がだいたい50~60gずつ程度になってればいいか」ぐらい。
  • 醤油は、この分量だとあまり醤油感がなく「なんとなく香ばしい」程度の仕上がりです。もうちょっと醤油を主張させたい場合、大さじ2ぐらいまでならいけると思います。

作り方

  1. 鍋でバターと植物油を一緒に溶かす(完全に液体になるまで)
  2. 別のボウルではちみつと砂糖と卵と醤油を混ぜる(ダマがなくなる程度までで大丈夫です。砂糖はふるったほうが楽)
  3. 2.に小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるい入れて、粉っぽさやダマがなくなるまで混ぜる
  4. 1の油を3に混ぜて生地がなめらかになったら1時間~一晩ぐらい寝かせる
  5. 焼成は180℃/12分~15分が目安です
    • 型の素材とか大きさによって結構違いが出るので調整が必要。短時間なのでオーブン前で様子を見てるほうがいいです。
    • 中心部が盛り上がる「へそ」ができてもできなくても失敗ではないですが、焼き色、形状とも完全に好みの状態に仕上げるには練習が必要かもしれないです。
シェル型に関する補足
  • アルミ製などシリコンじゃないシェル型は離型が難しいですが、溝のところまでしっかりバターor油を塗り、茶こしなどで軽く粉を振っておくこと、焼きたての熱いうちに型から出すこと、で比較的うまくいきやすいです。(今回はちょっと失敗してます)

*1:大寒(1/20)に生まれた卵を食べると金運がよくなるとか健康になるとかいいます

*2:お誕生日の人、前に醤油を飲んでたのを思い出したので、ふと思いたって入れてみた