読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

夢日記 9/17

ジブリ映画っぽい世界で、小さい学校の用務員さん兼教師みたいな夫婦がいて、学校に住み込んでるっていう設定だった。
用務員さん(トトロのお父さんとか堀越二郎とかあの系統の人)と結婚したから学校に敷設された小さい離れみたいな建物に身一つで住むことになって、自分がその世界の中で用務員さんの奥さんとして話が進んでるんだけど、お風呂に入ろうとしたら奥さんがバスタオルと着替えを出してきてくれて、あ、そうか私が奥さんの役ではなかった、みたいに納得したり、でも、お風呂に入ったら古くて汚くて(Free!で遥が浸かってるお風呂みたいな感じ)私が来るまでが男一人で暮らしてたわけだし仕方ない感じで「ようし、あのひとのために掃除しておこっと♡」って排水口を綺麗にしようとしたり、でも自分ではないその奥さんがゴミ箱にストッキングネットかぶせてたり自分とは違うスタイルで掃除がされている形跡があったりした。奥さんが二人いるとかいう感じではなくて、あくまでその世界の中で自分が奥さんだったり第三者だったりでゆらいでいた。
さしてストーリー性がある夢じゃなかったけど、夢の中で自分という存在の立ち位置がゆらぐ、みたいのは初めてだったので奇妙な後味がある。ジブリ映画世界だから私のキャラクターも宮崎駿が好きそうな少女性と母性を兼ね備えた芯が強い快活な女性になってて、それ自体そもそも全然自分じゃないのに夢の中ではちゃんと自分がその役目を演じてて、さらに全然好みでもないあの系統の男にかいがいしくついていってて不思議だった。