読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

自分でも気づいていなかった好きじゃない食べ物の話

この間、パフェが食べたいねという話になってカフェで「大人のフルーツパフェ」というのを頼んだところ、パフェの中身が

  • 第四層=バニラアイス
  • 第三層=季節のフルーツ
  • 第二層=フラッペというかグラニテというかとりあえず氷にリキュールのきいたシロップがかかったもの
  • 第一層=フルーツゼリー

という構成になっていて、果物とアイスクリームを突破してフラッペ層に入った瞬間「どうしてこれを頼んでしまったんだろう」という、とても悲しい気持ちになってしまって自分でもびっくりしてしまったのでした。
それほど意識してはいなかったんですが、私は油脂分のないフルーツ味のスイーツというのが好きではないようです。日ごろからゼリーとかフラッペ類を能動的にオーダーすることがほぼなくて、だからこそ気づいてなかった(あれば食べる、ぐらいの気持ちでいた)んだけど、確かに居酒屋のコースなんかで最後によく出てくるゆず味のシャーベットなんかはたいてい食べずに誰かにあげたりしていた。お酒飲んでるから甘いものいらないんだと自分でも思ってたけど、結局そういうことだったのかと目からうろこが落ちた感じでした。
これが、寒天と黒蜜とか白玉とあんことかいう方向性ならかろうじていけるんですが、果物の酸味があるともう悲しい感じになってしまうみたいです。
実際にそれに直面するまで好きじゃないことに気づかないことって結構あるのかも。自分でもほんと驚きました。まあ、パフェというものを頼むときに無意識に生クリーム+ケーキの切れ端的な物とかコーンフレーク的なものとかを期待してるからそういう気持ちになったのかもしれませんが。
http://instagram.com/p/dbogQFAd45/
Instagram
フラッペとゼリーの層、見た目は美しいんですけどね…