読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

夢日記4/29(その2)

昼寝したらひどい夢を見た。

仕事がらみで出張しているため、シェアハウス的なところに滞在してて、そこのロビーみたいなところで、知人2人と話している。よく知ってるけど特に恋愛感情とかはこれまでもってなかったA氏と、それほどまだ仲良くないB氏。(A、Bとも実在)

で、B氏がA氏のことをものすごくプッシュしてくる。A氏もまんざらではなさそう。そう言われてみたらA氏は良い人だし気が合うこともわかってるし、A氏自身にその気があるなら断る理由はないのでは、と思って、まあ、なんとなくそういう雰囲気になった。B氏が帰る時間になったので、見送って部屋に戻って、そういうことをしてたら、いきなりB氏や会社関連の人を含めた何人かが自室に乗り込んでくる。

話を聞くと、今回は、A氏と付き合ってるんだけどうまくいってない彼女から、A氏を試すために頼まれてそういうセッティングをしたら案の定浮気した、ということだった。彼女は地味で化粧っけのない理屈っぽい黒髪ショートみたいな感じの人種で、早口で「私とA氏は本質的に理解しあっている特別な関係なのだから、あなたなんてのは問題でない、ただA氏が裏切ったのがどうのこうの」みたいなことを言い出して、非常に腹立たしい。さらに「私はA氏より4つ年上ということでコンプレックスがあって不安だった」みたいなことを言い出して、おいこら私はA氏よか10歳以上も上だし意味わからん、みたいな感じになった。(彼女に自信をもたせようとするB氏のはからいでそういうことになったらしい)

その時点で、私自身は、A氏に対してまだそこまでの強い気持ちを持っているわけでもなく、怒りは完全にB氏とその彼女に向かっていた。そもそも周りの野次馬含めて、私に対する配慮は何もなく、ただただ、A氏がひどい、彼女がかわいそう、というだけになってる。A氏は私そっちのけで彼女に平謝りだし、私は道具に使われたということでプライドが傷ついて、でもそれを何で埋め合わせたらよいのかもわからず、ただイラだっていた。もともとB氏に対しては少し好意をもっていた分、そんなわけのわからない冴えない女のほうを私より重視しているということでもプライドが傷ついてたと思う。

仕方なく自室を出たら夕暮れ時で、坂を降りたらオフィスがあるらしい。(渋谷の桜丘のジョナサンから降りてくる坂だけれど、オフィスのある場所は谷中のルノアールっぽかった)すでにTGIF的な飲み会が佳境に入ってて、食べ物も飲み物もほとんど残っていないけれど、何人か知人が居残って話している。

とにかく誰かに話を聞いて貰いたいんだけれども、事情が事情だけに誰にも何も言えず、ただビールを飲んでる。その日に帰らないといけないのに新幹線のチケットの用意はできていない。でも、このままだと気が収まらない。そういう夢だった。

1時間ぐらい仮眠するつもりが4時間経ってて、どっと疲れた・・・。

ちなみに、現実世界ではA氏に彼女はいないと思うし、ああいう形でセッティングされてもA氏に恋愛感情わかないと思う。