汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

EDiT用のカバーをオーダーしてみました。

http://distilleryimage0.s3.amazonaws.com/e236d2d02a5311e298dc22000a1fc2d3_7.jpg
今年の手帳は、長年買い続けたほぼ日手帳を卒業して、昨年から使い始めたEDiTに本格的にスイッチすることにしました。ただ、EDiTのカバーは雑貨文具っぽいというか耐久性に難があって見た目もチープなので、2年目の今年はちゃんとしたカバーをオーダーしました。

いろいろ探してみたんですが、堅牢性とかわいらしさを兼ね備えたカバーって意外に見つけづらいものです。迷った末、シザーケースとブックカバー 革小物 deteさんにお願いすることに決定。

ここの革は、丈夫で味のあるタンニンなめしなのですが、太目の糸のステッチカラーが選べるので、色合わせによってはとてもキュートにも仕上がります。私はバケッタレザーのチョコ色を選びましたが、ピンクの糸でステッチしてもらったので、イチゴチョコみたいでおいしそうです。愛用の三色ボールペンもぴったりバタフライストッパーにおさまりました。よけいなポケットとかがまったくないので、手帳自体のサイズ感がひとまわりコンパクトに見えます。EDiTは持ち歩きには若干大きいサイズなので、すっきり見えるほうがいいですね。

定番品として売られているほぼ日手帳カバーと同じ仕様で、サイズだけを変えてもらって見積もりもらったところ10000円程度でした。仕上がりまできっかり5週間かかりましたが、手にした瞬間から「こりゃいいものだわ」って手ごたえが感じられたので、費用と時間をかけただけのことはありました。いい買い物したなー。