読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

博多細帯はよいですよ、というお話

浴衣を自分で着られるようになったのは、確か3~4年前。twitterで知り合った踊りをやってる女の子にみんなで教えてもらったのだった。踊りの人の着付けは実用的だと思う。舞台に何度か出る場合には早着替えすることもあるだろうし、踊っても着崩れないようにしないといけない。彼女に教えてもらった方法で着ると腰紐と伊達締め一本ずつだけなのに1日崩れない。崩れかけてもすぐ直せる。
その時に「ポリエステルの帯は扱いにくい」ってちらっと聞いた。確かに結び目が緩みやすいし形が作りにくかった。その後、たまたま実家の祖母の遺品でミンサーかなにか南方系の織の半巾帯をもらって、それはすごく取り扱いやすかったんだけど、それは色合いが黒に近い青緑系で、明るい色の浴衣にしか合わない。主力は紺地や黒地の浴衣なので白系で正絹の帯が欲しいなあ、でも当然お高いので手が出ないなあって思ってた。
そしたら今年、博多帯が安売りになってるのを発見。白地に黒の縞という超オーセンティックなものを3980円で手に入れた。
で、祇園祭で浴衣着るときに締めてみたところ、予想以上にすばらしかった。
・ハリがあって結びやすい。文庫の羽のところがぶわっと広がってきたりしない。キリっと結べる。
・すべりすぎないから崩れてこない
・単帯なので最初「なんかペラい?」って思ったけど、小袋帯に比べて圧倒的に帯部分が軽い。
・軽いゆえに涼しくて快適。絹の吸湿透湿性もあって変に汗がたまったりしない
・ハリがあるから前板なくてもそんなにだらしなくならない。これまた涼しい。
・基本的に定番柄で流行り廃りもないので、年齢問わずにずっと使えそう
・お値段も手頃でカジュアルに入手可能
ということで、帯が上手に結べないという方にはおすすめします。



たしか私もここで買ったと思う。3980円でした。正絹なのに。