汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

好きな花屋がなくなった

ひいきにしていた花屋がなくなってしまった。
夜中にふと花がほしくなったときに買いに行ける場所がなくなって困っている。

ただ、私は好きな店がつぶれたときに、ことさらに残念がる人が好きじゃない。
だいたいにおいて、ずっと自分がひいきにして、友達にすすめまくって、みんながガンガンそこでお金を使えば、そのお店はつぶれなかったかもしれないのだ。たとえ店主が高齢で後継者がいなかった場合だって店がとても繁盛してたら誰かが継いだかもしれないし、場所がなくなるとかそういう場合だって、店が繁盛してたら移転って話も出る。突き詰めれば、つぶれたのは店がはやらなかったからで、それは自分が通いまくってお金使いまくって友達に紹介しまくらなかったせいかもしれなくて、時代が悪いわけでもなんでもない。誰かのせいじゃないのに「俺の思い出が・・・」とかショック受けるなよ、って思う。

今、あの花屋をつぶしたのは自分かもしれない、という気持ちで非常にふがいなく思ってる。
(でも頻繁に買うにはちょっと高かったんだよな・・・あの店)