汎インターネットピクニック日記

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹) まじめなのは http://blog.nakagawariko.com こちら

箱文庫 #10


今回読んだのは山本弘の「闇が落ちる前に、もう一度」で、ホラーっぽいSFの短篇集だった。懐かしい感じだった。
SFにわかりやすく必然性のない美少女が出てくると古い感じがする。ゆえに、ほとんどすべてのラノベは古い。すぐ読み終わったので、中島らもの「明るい悩み相談室」と「森博嗣の道具箱」も読んだ。明るい悩み相談室の再録なんだけど、内田春菊とか西原理恵子とかまついなつきがわりとほのぼのとした家族ネタに殺伐としたカットをつけてるのが面白かった。あと、森博嗣が数字の7にこだわりがあるのは誕生日が7日だからじゃないのかと思った。
なぜか土木学会誌があって、ちょうど被災地から帰って来たばかりなので臨場感を持って読めた。土木は日頃は脚光浴びないけどこういう災害とか事故とかがあるとトピックが多くて大変そう。
今回もって行った本はパオロ・コエーリョの「11分間」。
4月から町家スタジオが無料で使えなくなるらしいので次回も開催するならちょっと考えないといけないっぽい。