読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏で会いましょう

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹)

だいたいいつも怒っている

子どものころの写真を見ると、だいたい奈良美智の絵の子どもみたいな顔をしていて、だいたいいつも怒っていたような気がします。「なんで自分はこんなところにいないといけないんだ」ってどこにいても思っていたし。ちょうど、入社してからを振り返る機会があったんだけど、大西さんに「りこさんはだいたい怒ってる」って言われました。まあたしかにそんな感じではあります。

この間、若い女優さんが「裏方の人の仕事のモチベーションがどこにあるかわからない」みたいな話をしてたのが話題になってましたが、私の場合は明らかに現状への怒りがモチベーションになっているし、あと、0から1を産む仕事、1から10を産む仕事、みたいな話があるけど、どっちかというとマイナスを0にするとか、1を0にしないとか、10を5にしないとか、そういうところにモチベーションが向くタイプだとも思います。

そうやってずっと怒ってるの、精神衛生上よくないようにも思うけど、だいたい何十年も怒っていると怒りながらもニコニコできるし、そもそもデフォルト感情が「おこ」なので、日頃はそんなに語気を荒げるということもなく、知らない人が見たらわりと感情平坦に見えるみたいです。怒ってます。

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

先日この本を買いました。見た目は怪しい自己啓発本っぽいですが、すごい実践しやすい中身の濃い良書だと思います。これの最初の章に「ささいないらだちの種を排除する」というプログラムがあり、日常の中のいらいらを書きだしてできるだけ潰していくという方法なのですが、私みたいにいつも怒ってる人には、すごい良いやり方でした。とにかくストレス解消になりますし、日々小さいことから潰していくうちに、解決できなそうなこともとりあえず書き出しておけば、何となく潰す手段が見つかったりします。

怒りと敵愾心って問題解決能力とセットになるとすごい効率あがるし生産的なので、怒りっぽい人は怒りを押さえるより、こうやっていらいらポイントをつぶしていくことを心がけると意外に良い仕事ができるんじゃないかと思いました。

最近のリストはこういう感じです(差しさわりのないやつだけ抜粋)。ちなみに、Todoistを使っています。
f:id:riko:20150625120641p:plain
しかし、生協のトイレットペーパーが幅が狭くリニューアルされたのは腹立たしいですね。あきらかに原価下げるためだと思うのに「省スペース」とか言ってるところが。

2015年のゴールデンウィークの話

今週のお題ゴールデンウィーク2015」

ゴールデンウィーク、どこに行っても混んでてコスパ悪いのがわかってるので、だいたい例年ちょこちょこ休日出勤している感じがします。オフィスは人がいなくて最高に快適なスペースなのでGWの過ごし方として超おすすめです。6月は連休ない月だから5月の後半に代休取るとちょうどよいペースですね。
その他ゴールデンウィーク中に発生した出来事を書きます。それなりに遊んでた。

BDレコーダーをてにいれた(4/29)

中古で譲り受けました。でも、まだセッティングできてない。夏アニメには間に合わせたい。ついでにテレビ棚が傾いているとの指摘を受けて反省しました(でも直してない)

新政の頒布会のお酒をいただいた(5/6)

ご近所の日本酒賢者のお宅におじゃましていただきました。その他にもレアなお酒たくさん、まさにお酒のゲートオブバビロンや!って感じ
https://instagram.com/p/2VKcTvAd-I/
これが愉悦か!
餃子の王将は全国的に有名な京都の名店」とかそういうネタが流行ってました。
あと、手土産に「シーフードジャーサラダ」持って行った(世間ではそれをイカの塩辛と呼びます)

ホソを食べた(5/7)

カナダから友人が帰省してきたので恒例行事としてアジェに集合した。新しくできた北店は予約もできて便利。アジェは京都の焼肉屋さんでホソはそこの名物メニューです。いわゆるマルチョウ。白くてふわふわでおいしい。
ホーム - 京都市北区の焼肉店|アジェ北店
なんか男性のおしゃれについて話していて、みんなで黒いハットを買いに行こうとかいってておかしかった。男性のおしゃれは「K値」で計算できるらしいよ。

大人のための私服の教科書

大人のための私服の教科書

元ネタはこの本。

三条会地ビールイベント(5/9)

京都は三条会商店街全体に全国からブリュワリーが集まって地ビールが飲める毎年恒例のイベント。年々人が増えてて今回はどこのブリュワリーも行列になっててすごかった。全体にオタイベント感がすごくて、まあビールオタイベントだと思えばその通りなんですが。大手サークルはすごい行列です(サークル言うな)。商店街のお店もいろいろ工夫を凝らした食べ物とか売ってて手作り感の強い楽しいお祭りでした。
あと、新しくできたばかりの京都醸造さんがかなり行列できてて期待値高い感じでした。
私は丹波篠山ジグザグブルワリーさんのファンなので去年に引き続きチケットの大部分をそこで使ってる感じある。ここのヴァイツェンが好きです。
https://instagram.com/p/2kcIsfAd7-/
Instagram
地ビール祭りの根底を揺るがす出店の様子。
こういう感じでビールじゃない飲み物を売ってる地元商店は結構あったし、祭りの出店で買った食べ物を肴にカフェのテラスでスーパードライのジョッキ飲んでるおじさんがいてクールでした。

艦これイベント(全域)

とりあえずE6までは甲でクリアした(E1だけは51cm砲より46cm砲ほしさに乙)。高波ちゃんはドロップしたけどRomaが来ないので、まだ掘ってる。Kで撤退するのは確度低いからボスまで行った方が良いらしいです。旗艦をItariaにしたら掘れるような気がしたけど、すでにレベル55まで育ってしまった。イベント終わるまでに掘れるんでしょうか……。

母の日辞退します。

これでも母の端くれですので、娘からは「母の日になにか欲しいものある?」とか聞かれるのです。ありがたいことですが、謹んで辞退しております。なんというか、世間様に「何かに感謝をする日」というのを勝手に決められ、それに沿って儀礼的に感謝されるのがなんとも落ち着かないからです。

そもそも「敬老の日」だ「勤労感謝の日」だと決めなくても、365日年長者を敬い、365日勤労に感謝して何も問題ないはずです。それと同様に「ああ、お母さんありがとう」って思ったその日が母の日であり、それは「切れてるよ」って伝えそびれたトイレットペーパーを買ってきてくれていたとか、今月お小遣いがピンチだというと黙って5000円札を握らせてくれた、とか、そんな毎日の中にこそあるものだと思っています。

だから、こんな美しい5月の半ばの日曜日にわざわざ辛気臭いカーネーション(相場と比べてバカ高い)なぞ買ってきて、作り慣れないごはんを作ってもらっても、正直なところ、嬉しくないのです。

私にとって、なによりも嬉しいのはちゃんと娘が成長して一人の人間として自立してくれていることであり、それは一緒に焼肉を食べに行ったときに自分の分の会計は払ってくれることであり、今季おすすめアニメを録画してくれることであり、刀剣男士のカップリング話に付き合ってくれることで、まあ、感謝されるために母親業やってるわけでもないので、毎日楽しく暮らせればそれでよいという結論になっております。

ただ、私の母はこういう行事ごとが大好きな人で、何もないと非常に悲しむ(子どものころからずっとそれで叱られていた)ので、娘に「私のかわりにおばあちゃんに何かプレゼントしてあげて…」と力なくお願いしているのは内緒です。まあくたびれた娘より可愛い孫からもらう方が嬉しいはず!!ということで……。

トピック「母の日」について