読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏で会いましょう

id:rikoの個人の日記です(✿╹◡╹)

夢日記 7/20

不知の病であることを宣告されて安楽死する夢を見た。

もともと自分でもムダな延命とかはしたくないよって言ってたけど、全体的に医者も家族も反応があっさりしすぎてて「おい、そんなでいいのか」って感じだった。「悲しいけれど、そういうもの」という世界観らしい。確かに無理に辛い治療せずに元気で分別あるうちに死ぬのは最高だけど、なにしろ自覚症状がほとんどない。医者の陰謀か親の陰謀かと思って、もう一人の医者に診てもらうけど「それは良い選択ですね」みたいな感じでやっぱりあっさりしている。「もうちょっと伸ばせませんかねー」って言うけど「もうこれが最後のタイミングですよ」とか言われて。

別にいろいろ遺産があるわけでもないし、黒歴史っぽい紙のノートは全部捨てて、遺品はみんなでわけてくれ、保険の書類はこれ、クレジットカードは適当に解約してちょ、みたいな感じで雑に安楽死当日がやってきた。東京から友達(そういう面倒事には強そうな人)が付き添いに来てくれることになった。

なんか安楽死の施設の構造、空港と火葬場をあわせたみたいな感じで、待合室があってみんなでバスに乗ってその場に向かうシステム。待合室でアクセサリー類は外して術衣みたいのに着替えることになってる。なんか三途の川だなーって思う。母がきたので外したアクセサリーを渡して「娘に渡してくれ」って言付ける。(娘は最後に会うのつらいからということで来させなかった)死ぬ時に持っていけるものってないんだなーとか思う。で、バスに乗って施設の入り口で最後のお別れみたいになるんだけど、そこに兄が来た時、はたと思い出したのだ。

インターネットのアカウントはまったくそのままで何も整理していない。慌ててGoogleフェイスブックはてなのアカウントとパスワードを思い出しながら紙に書いて(それも何かのチケットの切れ端)渡し、「何も言わずに退会してくれ、そういう趣味があるなら友達に挨拶でも書いてくれ、文面は適当でいいよ」と伝えたところで、また思い出したのだ。

手持ちの携帯端末が2個あるし、うわモバイルルーターもあるよ、これの処遇は!とりあえずappleアカウントがー

兄、むっちゃうんざりした顔してて、うわ、この人怒ってるって思ったところで目が覚めた。

夢から醒めて思ったのは、死ぬ時には何ももっていけないということと、でもそれ以上に、いざ死ぬとなると(生前万全の準備を整えられる環境であってすら)インターネット関連が面倒で大変ということ、なにより、自分は意外に生きたいって思っていたこと。「もう死にたい」とか言って悪かった。

その後「不治の病で安楽死する夢みたんだけど」って娘に言ったら、むちゃくちゃ狼狽してて「あかんで!死んだらあかんで!!」って転げてた。うん、死んだらあかんな。

いきなりステーキに行ってきた

たまに東京に出張に行く時にはせっかくなので東京でしか食べられないものを食べます。今回は日帰りで一人で素早く食べて帰る必要があり「いきなりステーキ」に行ってみました。

食べるの早いので、だいたい15分ぐらいで食べ終わったんですけど、ほんと夢を見ているようでした。牛丼と同じくらいのカジュアルさでちゃんとしたステーキとワインが楽しめて最高。サーロイン250gとグラスワインで2000円ぐらい。しっかりとした満足感を味わいつつ新幹線に乗って帰宅しました。

まさに自分と肉とワインの織りなす小宇宙に没入する体験だったので今度はもっと食べたいです。誰かと行くべきじゃない、あそこは一人で行く店だ。

だいたいいつも怒っている

子どものころの写真を見ると、だいたい奈良美智の絵の子どもみたいな顔をしていて、だいたいいつも怒っていたような気がします。「なんで自分はこんなところにいないといけないんだ」ってどこにいても思っていたし。ちょうど、入社してからを振り返る機会があったんだけど、大西さんに「りこさんはだいたい怒ってる」って言われました。まあたしかにそんな感じではあります。

この間、若い女優さんが「裏方の人の仕事のモチベーションがどこにあるかわからない」みたいな話をしてたのが話題になってましたが、私の場合は明らかに現状への怒りがモチベーションになっているし、あと、0から1を産む仕事、1から10を産む仕事、みたいな話があるけど、どっちかというとマイナスを0にするとか、1を0にしないとか、10を5にしないとか、そういうところにモチベーションが向くタイプだとも思います。

そうやってずっと怒ってるの、精神衛生上よくないようにも思うけど、だいたい何十年も怒っていると怒りながらもニコニコできるし、そもそもデフォルト感情が「おこ」なので、日頃はそんなに語気を荒げるということもなく、知らない人が見たらわりと感情平坦に見えるみたいです。怒ってます。

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

先日この本を買いました。見た目は怪しい自己啓発本っぽいですが、すごい実践しやすい中身の濃い良書だと思います。これの最初の章に「ささいないらだちの種を排除する」というプログラムがあり、日常の中のいらいらを書きだしてできるだけ潰していくという方法なのですが、私みたいにいつも怒ってる人には、すごい良いやり方でした。とにかくストレス解消になりますし、日々小さいことから潰していくうちに、解決できなそうなこともとりあえず書き出しておけば、何となく潰す手段が見つかったりします。

怒りと敵愾心って問題解決能力とセットになるとすごい効率あがるし生産的なので、怒りっぽい人は怒りを押さえるより、こうやっていらいらポイントをつぶしていくことを心がけると意外に良い仕事ができるんじゃないかと思いました。

最近のリストはこういう感じです(差しさわりのないやつだけ抜粋)。ちなみに、Todoistを使っています。
f:id:riko:20150625120641p:plain
しかし、生協のトイレットペーパーが幅が狭くリニューアルされたのは腹立たしいですね。あきらかに原価下げるためだと思うのに「省スペース」とか言ってるところが。